幸せをゲストとともに!ハッピーオーラを分かち合う演出を

甘い香りも一緒に振りまいて

結婚式ではゲストとともに幸せを分かち合えるような演出も心がけるといいでしょう。たとえば、フラワーシャワーという演出がありますが、それはハーブにして実行するといいですよ。祝福のハーブシャワーをみんなで振りまけば、摘みたてのラベンダーやローズマリーの芳しい香りがぱっと広がりますよ。香りつきのシーンというのは思い出すときにふわりと清潔感がよみがえり心に残るでしょう。ハーブは一人分ずつ封筒に入れて、受付で手渡しますが、ハーブを巻く瞬間まで開封せずに香りを閉じ込めておきます。メッセージも一緒にいれておけば、便箋に香りが移って甘い香りがふんわり広がるでしょう。

心を込めて葉っぱに一言添えて

ケーキカットが二人の共同作業なら、メッセージガーデンは会場に集まったみんなの共同作業といえるでしょう。ガーデンはバスケットの中に吸水性スポンジを入れてオリーブの枝やアーティチョークなどを挿していきます。そこにメッセージの葉をプラスしてバスケットの庭を全員で完成させましょう。メッセージを書くのは、葉っぱの形の紙でプラタナスやカエデなどたくさん用意するといいですよ。葉っぱの先にリボンをつけておけば、バスケットの取っ手や植物に結ぶだけなので簡単にできますよ。

灯りの数だけ幸せに!

結婚式ではシャンパンやワインの空ボトルがどんどん増えていきますよね。夕暮れ時をはさむ結婚式ならば、空ボトルにキャンドルを挿して並べていきましょう。ボトルが倒れないように安定させ、リボンを回しかけていけば、しみじみと今日の日をかみしめたくなるような光景が広がってキレイですよ。新郎新婦をライトアップするようにキャンドルを点火するといいでしょう。

京都の結婚式場はとても華やかでスタッフも親切に対応してくれるので、評判が良く多くの人が利用しています。