彼の意見も取り入れよう!結婚式で着たいドレスのギャップを埋めて好感度アップ

独りよがりにならないように

結婚式は一生に一度のことなので、女性としてはこんなドレスが着たいという夢を持っている人も多いですよね。もちろん憧れのドレスを着る楽しみもありますが、新郎の本音も加味してチョイスしていきましょう。新郎の意見を取り入れたほうが、意外とゲストからも好感度の高いドレスになりますよ。

甘いディテールは後ろに

花嫁としては可愛いディテールのドレスでプリンセス気分になりたいという気持ちの人も多いのではないでしょうか。新郎の本音としては、花嫁がどうしても着たいのであれば仕方がないけれども、本当はラブリーなドレスは苦手という人も多かったりします。そこで、甘くてもセンスよく着られるドレスを結婚式では選ぶようにするといいでしょう。バックスタイルに大きめのフリルのリボンがついたものなら、正面は正統派の印象が保てるので、洗練された印象に仕上がりますよ。可愛らしさの中に大人っぽさもあるドレスというのをポイントにチョイスするといいでしょう。

カジュアルでも大人っぽさを

カジュアル婚にぴったりなドレスでこなれた感じになりたいという理想がある人もいるかもしれませんね。一方で、新郎はカジュアルすぎて子供っぽくなるのを心配していたりします。ふんわりとした森の妖精のようなドレスはNGという男性も多いですよ。そのため、カジュアルドレスは極力シンプルでシルエットがストンとしたものを選びましょう。ポイントはヘルシーな印象にすることですよ。ほんのりモード感のあるワンショルダーデザインで、落ち感のあるシルクとパールが上品な雰囲気を醸し出すドレスなどがいいでしょう。

様々な大阪の結婚式場人気ランキングで上位に入る結婚式場は、交通アクセスのいい立地が多く、駅からシャトルバスで20分を超えてしまうと上位ランキングは厳しいです。